2008年07月29日

権太呂金閣寺店の『親子丼』

4012.jpg


こちらの親子丼、すばらしいですね◎
なかなか秀逸です。
お値段は1250円と少々高めですが
その値打ちはあるんではないでしょうか。
味付けはしっかりめ。
上に乗っかっている黄身をつぶせば
ブワッと鉢一面に見事な濃い黄色が広がります。
ギュッと詰まっていた黄身が
一気に外へ飛び出す感じですかね。
卵は滋賀県産だそうです。
権太呂さんはそばだけでなく
丼ぶりもオススメですね〜。
posted by いもちゃん at 20:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

鳥喜多の『親子丼』( 番外編)

ただいま開店です。
4010.jpg


京都ではないんですが
長浜で行列のできる親子丼ということでやってきました。
親子丼の上に生卵がもひとつ乗っかっています。
このように卵をつぶして
かき混ぜながら食べるというのは
家でも試せますよね。
いい生卵を使えば
いい感じになるのではないでしょうか◎


4011.jpg


posted by いもちゃん at 21:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

大鵬の『てりどんきんし』

4009.jpg


卵とじではなくて、きんしなんですけど。。
でもなかなかの名作なので載せてみました!
お味のほうはしっかりと濃いめ
豚肉もたっぷりと入っております。
あとは卵と紅しょうがなんですが
いろいろな具を入れて味をぼやけさせるのではなくて
シンプルに仕上げて
旨みを集中させているのがいいですよね◎
posted by いもちゃん at 20:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

常盤の『ビフカツ丼』

4008.jpg


創業明治11年のこちらのお店
店内のテーブルもなかなかレトロですね〜笑
ビフカツはしっかりと揚げられた少し硬め
ケチャップがかかっているのがミソですね。
丼ぶりについているおつゆは
少し甘みのある赤出し、いいですね◎
posted by いもちゃん at 20:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

侘家古暦堂祇園はなれの『石焼き親子丼』

4006.jpg


こちらのメニューはランチだけだそうです。
あつあつの親子丼に2個の卵をかきまぜます。
そしてさらに・・・


4007.jpg

もひとつ卵を載せて
さらにかきまぜていただきます。
よく固まった卵とトロッとした卵と
両方楽しむことができますね〜◎
石焼きの親子丼なんか
なかなかないですよね〜。
こちらのお店、鶏の鍋が有名なんですが
鴨のつくねも定番で
それも卵の黄身と混ぜていただきます。
卵好きにはたまらないお店です笑
posted by いもちゃん at 20:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

みな川の『天丼』

4005.jpg


こちらのお店
たまに寄せてもらうんですが
隠れた名店ですね◎
昼はうどん屋さん
夜はお寿司がメインになります。
しっかりとした味付けなので
濃い味が好きなひとにはオススメです。
また昼の定食はスゴクお得で
お造り定食890円(副菜がいっぱいついてます!)
肉そば定食790円(海老フライ、ごはん付き)など
充実のラインナップです◎
posted by いもちゃん at 20:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月11日

ひさごの『親子丼』

4004.jpg


いっつも行列ができているので
なかなか入れなかったんですが
中途半端な時間だったので
待たずに入ることができました。
てか、お店リニューアルしてたんですね〜。
だいぶ前なんでしょうか?
あれ?
980円…でしたっけ??笑
でもお味のほうは、やっぱりいいですね。
まず山椒の香りがプ〜ンとして
半熟のトロッとした卵
鶏肉もかみごたえはありますが硬くなく
バランスのいい一品です◎
posted by いもちゃん at 09:17| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月09日

岡北の『天とじ丼ミニ』

4003.jpg


菊乃井の村田さんがオススメされてましたね〜◎
見た目はシンプルなんですが
トロふわの卵とエビ天の衣が
絶妙なハーモニーを奏でています。
お味は甘め、本当にクセになる味なんです!
posted by いもちゃん at 21:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

祇園新三浦の『親子丼』

4002.jpg


こちらの親子丼、お味があっさり上品です。
丼ぶりについているカボチャの漬物がうれしいですね〜。
黄身を割って、下のごはんをからかきまぜながら召し上がれ◎
posted by いもちゃん at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

京・西陣鳥岩楼の『親子丼』

4001.jpg


ごはんが少し堅めなんですが
ウズラ卵を混ぜながら食べるのは美味ですね〜。
見た目的にはウズラのほうが上品ですけど
ニワトリのでかい卵のほうがうれしいかも笑
親子丼についてくる白濁の鳥ガラスープは
カラダがあったまって、肌にもよさそうです◎
posted by いもちゃん at 14:35| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。